Category 印刷班

【無料ダウンロード】XXヵ月ごと片付けToDo表を作ってみた

忘れがちなXXヵ月ごとの片付けToDoを整理する表

日常的にやることは毎日の繰り返しで覚えているけど、3ヵ月ごとや半年ごとにやればいいタスクって最後にやったのいつだろう・・?と忘れる事はありませんか?掃除も、まとめて大掃除にやるより定期的にタスクを管理した方が後々楽です。わかっちゃいるけど忘れてしまう。そんなお悩みを解消するToDo表をご紹介!

Cleaning Routine 無料ダウンロード

A4用紙1枚のToDo表

※今回ご紹介するものは、プリンターをお持ちの方を前提としています。プリンターをお持ちでない場合はコンビニのマルチコピー機がおすすめです。
サンプルは以下よりご確認ください。画像をクリックすると拡大します。

XXヵ月ごとToDo表のサンプル

koski
koski
お掃除以外にも使えそうですね!

ひろもち
ひろもち
タイトルとかめっちゃ掃除用だけどもね〜。

さて、今回のXXヵ月ごと片付けToDo表のこだわり点とどのように使うのかを解説。まずはこだわり点から。

Point

Cleaning routine ポイント

  1. 自分の色ルールや、マークは何を意味しているのかをメモする欄
  2. リストのグループ分けや、優先順位など、色をつけて区別する欄
  3. 上段「P」はPlanの意味で、予定する月にチェックを入れる。「D」はDoの意味で、実行日を記入する

A4に印刷すると、P、Dの行の高さはちょうどマーカーのペンの線幅くらいです。
写真のマーカーはDaisoのマーカーペンです。ソフトな色シリーズのマーカーで気に入っていますが、フリクションではないので、予定を変更したい!人とかはフリクションのマーカーがおすすめです。

XXヵ月ごとのToDO例 マーカーでチェック

記入例:いるものいらないものパトロール表

下の例は物を減らすため収納内容をパトロールしていくためのルーチン表の例です。「Room」はそのままどこの部屋〜で「Place」はどこの収納〜で「ToDo」はやることメモです。

XXヵ月ごとのToDO例

Pの行に実行予定の月にマーカーで印をつけます。例では4ヵ月に1回棚の収納を1段ずつ見直すプランになっています。
Dの行に実行したマーカーと日付を入れます。
記入例ではマーカーで入れていますが、もちろん「○」でも、マークでもお好みによって変えてください。自分ルールを自由に設定して、ルール欄にメモを残しておくと、この色なんだっけ・・が防止されます。以下はやりかたまとめ。

Step

  1. 必要な部屋と収納項目をまず書き出す
  2. 書き出したらそれぞれの実行期間を設定する
  3. ToDo表にマークをつける
  4. マイルールをメモしておく

記入例は「物減らし用」のものでしたが、当然掃除ToDo表でもいいわけです。大掃除で「1年に1度」が大変だった掃除項目を半年に1回でも設定すると楽になったりします。ご自身にあった項目で自由にお使いください。

ダウンロードはこちらから

注意事項

ご利用に関して、以下の注意事項に同意された方のみダウンロードしてください。

  • 本ファイルの閲覧にはPDFリーダーが必要になります。
  • 本ファイルの再配布や転載は原則禁止とさせていただきます。
  • 本ファイルを情報販売サイトなどで本ファイルそのものや改変したファイルを販売する事は禁止いたします。
  • 本ファイルをダウンロードしたことによって発生したトラブルに対し当サイトは一切関与いたしません。

koski
koski
表を作ったひろもちさんが一番挫折しそうですね。

ひろもち
ひろもち
いいの!意識改革だけでも有効なの!

koski
koski
ソウデスネー

ひろもち
ひろもち
・・・・・。