Category 片付け班

捨てるを習慣化するため30日間やった事

03/20/2020

ちょうど1ヶ月前にこんな投稿をしました。「捨てる習慣」を身につける方法
捨てる習慣を身につけるにはハードルの低い目標を立てて、それを続ける事だという内容です。
結果ちゃんと30日間頑張れました!今回は30日間続けるためにやった事を中心に、最終的にはもっと捨てられる体質になるため、今後も続けるためにどうしようか?を書いていきます。

2019年1ヶ月に77個の物を捨てた図

30日間毎日やった事と良かった点、悪かった点

基本は1日1個物を捨てて記録をつける。その詳細です。

1 帰宅→夕飯後に捨て活動

平日は帰宅時間がまちまちですが、夕飯を食べない日はない!ので夕飯の後食器を片付けたら、TV見ながらでも捨てられそうな物を物色してました。5分以内でって目標でしたが、日がたつにつれてかかる時間が長くなってしまった。
良かった点は一連のルーチンが一応出来上がった。

2 1日1捨てツイート

誰が人のゴミのツイートなんて見るんだよ(笑)と思いつつ、ちょっとでも外界に晒すと毎日続けようかなって気になりました。ブログ記事用の記録的な意味合いもありました。
良かった点はなんか義務感?を感じてちゃんと続けられた点。悪かった点は、フォロワー0でも一応人目を気にして本当に捨てたいもの(どんな?)を捨てられなかった点。

koski
koski
ヒエッ!フォロワー0の孤独ツイート。

ひろもち
ひろもち
屁でもないぞ?

koski
koski
むしろ危機感を感じてクダサイ。

3 記録をつける

当初は、捨てた物をノートに記載していましたが、グラフとか作って成果を目で見えるようにしたいなぁと思い、色々なWebサービスを利用して実現しました!捨てた物だけでなく、増えた物もあわせて管理したかったので、ノートにつけているだけだとちょっと見えなかったんですよね。

ひろもち
ひろもち
結果ハッピョー!

2019年11月1ヶ月の物の増減グラフ

基本はドーナツ型のグラフで、入が出を越えないように管理していけば、家の中がスッキリするはず!
数値的には、1ヶ月で出たゴミの数は77個、増えたものは8個でした!ゴミを出しやすい部屋とかもわかっちゃいます。あとはゴミになりやすい種類。溜め込みやすい物の種類が如実にわかりますね。本当に箱とか容器系とか貯め込む癖があるのですよ。ウエー。
こうやってみると「入」の数が少ないですね、買った雑貨とか文具だけカウントしようかと思っていたのですが、もっと精査したほうがいいのかも。

利用したWebサービス:Google先生

基本は無料で使えます。Googleのアカウントが必要?なのかな。めちゃ便利です!利用したツールは別途記事にします。あ、エクセルが得意な方は特に無理に利用する必要もないですが、自分はエクセルが苦手なのでこっちを利用しています。

利用したWebサービス:クラウド型データベース「Airtable」

グラフとは別に写真付きで記録していたので、ギャラリー的なものも作れてしまう「Airtable」も利用してました。基本無料ですが制限などがあります。有料にアップデートするとかなり色々できます!おすすめです。どちらかというとコレクションとかの管理に向いています、また、カレンダービューや、担当者別のタスクカードにも表示できるので、お掃除予定表とかに便利だと思います。こちらも別途記事にしていきます。

お話がそれてきましたが、捨て活動を毎日やって見えてきた良かった点、悪かった点ををまとめます。

良かった点まとめ

 

Point

  1. 1日1捨て活動でかなり習慣化してきた
  2. 発信する事でさらに習慣化を補強できる
  3. 捨てデータを可視化するともっと続けたくなる
  4. データを見ると傾向が見えてきて改善につながる

悪かった点まとめ

 

Point

  1. 日を追うごとに捨てるものを選択する時間が増える
  2. 公開・発信するために思うように捨てるものを選べていない
  3. 記録写真は加工時間をかけてしまい自分でハードルを上げてしまった
  4. あきらなゴミしか捨てられていない

今後も続けるために、大事なことは見直す事

一旦は30日の壁を越えましたが、まだまだ本当のゴミしか捨てられていません。すぐに限界が来そうな懸念点がすぐそこにあります。とり急ぎは今見えている「悪かった点」を見直し、改善点を見出します。

1 捨てるものを選択する時間が増える

こちらについては、記録するもののハードルを下げて続ける事をメインに考えようと思います。例えばレシートとか捨てられた物リストには入れていなかったのですが、今後は入れていきます。すぐ捨てる郵便物とかね、とにかく続ける事を優先させます。

2 発信を意識して思うように捨てられない

これは自分が勝手にハードルを上げた部分がある(汗)ので、毎日ツイートはやめます。一週間の成果をまとめてツイートくらいはしていかないとたるんでしまうので、適度な加減をさぐっていきます!

koski
koski
フォロワー0なのがやっぱり効いていたんじゃぁ・・。

ひろもち
ひろもち
あん?

3 記録写真は加工時間をかけてしまう

これは2番目と同じく、ツイートするなら写真入りにしようなどと思ってしまったのがいかんかった。夜に撮影するのでフォトレタッチに時間をとられたりしていました。また写真を意識するためにもっと捨てたい物(謎の小袋80袋とか)が出せずよそ行きな感じになっていたので、写真は思い出に残したい物だけ撮影することにする。

4 あきらかなゴミしか捨てられていない

こちらは、30日経過しても捨て神さまが降りてこない(笑)のでなんとも言えないです。まだ捨てなれていないのかな。こちらは継続することで脳を捨て傾向に変化させていきます。

koski
koski
とりあえず気取らず、ゆるく長くですね。

いつまで続ける?期限は自分次第だが。

とりあえず、また1ヶ月やってみます。1日1ツイートはせず、写真もポイントで撮影するに変更し、無駄作業は切り捨てます。捨て習慣化に重点をおくのだ。

ひろもち
ひろもち
まだまだ続けるよー!
koski
koski
ひろもちさんにしては続いているし良いと思います!